防災グッズにレジャーシート

防災グッズを準備する際には、レジャーシートも用意しておくとよいかもしれません。

防災グッズとレジャーシートの関連性が分からないという人もいるかもしれませんが、レジャーシートはいろいろな場面で活用することができるのです。

例えば、地震によってガラスなどが割れてしまった場合でも、レジャーシートを敷いておけば小さなガラスくらいなら対応することができます。

また、汚れている場所に座らなくてはならない場合も衣服などを汚さずに済みます。

他には、避難所で役立つようです。

当然のことながら、避難所には大勢の人が集まります。

そこでは、共同生活が始まるわけですが、一人一人に小さな区画が与えられます。

皆が、その区画をしっかりと守ってくれれば問題ないのですが、中にはその区画を守らない人も出てきます。

そのような場合、レジャーシートを敷いておけば自分の居場所を確保することができるのです。

自分の居場所を確保できるだけで避難所での生活からくるストレスを少しは軽減することができるでしょう。

別の活用方法もあります。

それは、布団代わりに利用するというものです。

大きな地震が起こるのは暖かい時期とは限りません。

真冬に避難しなくてはならないということも考えられます。

そのようなときにもレジャーシートがあれば床からくる冷えをしのぐことができるでしょう。

このようにさまざまな場面で活躍するレジャーシート。

防災グッズとして準備していない人はレジャーシートを今から準備しておきましょう。