防災グッズに衛生用品

防災グッズに入れて置くと重宝するものの一つに、衛生用品があります。

なぜ防災グッズに衛生用品が必要なのでしょうか。

大きな地震などが来ると、ガスがストップしてしまったり、断水してしまうという可能性が高くなります。

そうなると、入浴できなくなるだけでなく、手を洗うことすらできなくなります。

がれきなどを片付けて手が汚れても手を洗う水はない、汗をかいても入浴できないとなると、どうしても不衛生な状態になってしまいます。

そこで活躍するのが衛生用品ということです。

では、具体的にはどのような衛生用品を準備しておけばよいのでしょうか。

まず準備しておきたいものとしては消毒剤があります。

最近は除菌スプレーなども簡単に手に入れることができます。

除菌スプレーなどを準備しておけば、地震で断水し手が洗えないという状況になっても手を清潔にすることができます。

また、入浴できない日が続くことも考えて、身体を拭くことができる大きめのウエットティッシュも準備しておきましょう。

口の中をきれいにするために、断水した時のことを考えて普通の歯磨きではなく、布で拭き取るタイプのものを準備しておくこともできるでしょう。

地震後、ライフラインが復旧するまで衛生管理をするのも大切なことです。

ですから、普段から地震などが起こった場合のことを考えて、どのようなものを準備できるかを検討しましょう。

もちろん、多くのものを準備しすぎると避難する際に邪魔になってしまうということも考えられますから本当に必要なものだけに留めましょう。